スニーカー通信

悩み別に問題を解決していくなら

悩み別・原因と対処法記事一覧

便秘・下痢

赤ちゃん 毎日出ていたうんちが、2~3日たっても出なかったり、出たとしてもウサギみたいに固くて小粒のうんちがポロッと出るだけの便秘。また、一日に何度も水の様なうんちを繰り返す下痢。どちらにしても普通のうんちではなく、赤ちゃんに何が起こっているのか不安になりますよね。ここでは便秘と下痢の主な原因と対処法を見てい...

≫続きを読む

 

吐く

赤ちゃん せっかく飲んでくれたおっぱいやミルクをドバっと吐かれると、正直アタフタしますよね。^^;そんな赤ちゃんに見られる嘔吐の原因と対処法を見ていきましょう。

≫続きを読む

 

誤飲

赤ちゃん 「あっ!」と思った瞬間に何かを口に入れてゴックンと飲み込んでしまった、目を離したすきに何かを飲み込んでしまったのか呼吸がおかしくなった。この様な赤ちゃんの誤飲は、一番怖い事故の一つですよね。東京消防庁の記録によると、平成19年から平成23年までの5年間に、誤飲や窒息で緊急搬送された幼児はなんと5,7...

≫続きを読む

 

低体温

赤ちゃん 愛しい赤ちゃんの手足を握ったら、ちゃんと血が通ってる?!と心配になるくらい冷たいことってありますよね。平熱が36.7~38度位と高い赤ちゃんですが、赤ちゃんの体温が37度を下ったら低体温と考ええてよいでしょう。赤ちゃんにとっても冷えは大敵、万病のもと!まずは原因を理解して、少しづつ改善していきましょ...

≫続きを読む

 

鼻水・鼻づまり

赤ちゃん 恐らくほとんどのママが頻繁に悩むのがこの鼻水・鼻づまり問題ではないでしょうか。「風邪なの?アレルギーなの?なんだか良く分からないけど、鼻水がいつも出てる。。」鼻水や鼻くそが邪魔をしているのか息をする度にスーピーと音が聞こえるし、寝ている間にしている呼吸もすごく苦しそう。。など、見ているだけでも息が詰...

≫続きを読む

 

頭をぶつけた

赤ちゃん 「ベッドから落ちてしまった!」「段から落ちて頭を打った!」「お座りをしていた時に倒れてしまった!」「目を離したすきにゴツンと音がした!」「つかまり立ちをしていたら尻もちと同時に頭をぶつけた!」また、6か月くらいまでの赤ちゃんなら抱っこしたまま転んでしまった、自転車に乗せていたら自転車もろとも転んでし...

≫続きを読む

 

口臭

赤ちゃん おっぱいやミルクを飲んだり、シンプルな離乳食をお口にしている赤ちゃん。普通は「ほんのり優しい赤ちゃんの香り」がするのですが、ふと顔を近づけた瞬間(口くさっ!)って思ったことはないですか?ママとしてはこの独特な臭いをかぐことで(あぁ~わが子よ)と愛おしくなってしまうのですが、この口臭を放っておくのは衛...

≫続きを読む

 

受け口

赤ちゃん アウアウと可愛く口を動かす赤ちゃん。でも、よーくみると、白塗り殿の様に「アイ~ン、アイ~ン」としてるじゃない!うちの子受け口になっちゃうのかしら?!と不安になってしまうママもいると思います。では、なぜ受け口になってしまうのでしょうか?受け口の原因を探り、対処法を見ていきましょう。

≫続きを読む

 

抜け毛

赤ちゃん 枕に髪がごっそりついているのを発見したり、髪の毛を引っ張る赤ちゃんの動作を見ると(うちの子、ハゲちゃうんじゃないの?!)と心配になりますよね。待てども暮らせども髪が生えそろわず、ずっと薄毛状態の赤ちゃん。生後2か月を過ぎると、どんどん髪が薄くなってくるような気さえします。赤ちゃんの髪はなぜこんなに抜...

≫続きを読む

 

動物・アレルギー

赤ちゃん お家で犬や猫を飼っているママは(アレルギーは大丈夫かな?)(感染症にならないかな?)など、赤ちゃんへの影響が気になりますよね。ここでは、アレルギーや感染症を中心に、動物と赤ちゃんを同じ空間に置く時に注意したい点を見ていきたいと思います。

≫続きを読む

 

向き癖

赤ちゃん 多くのお母さんが気になる赤ちゃんの向き癖。頭が柔らかい赤ちゃんの事を考えると(頭の形が悪くなってしまうんじゃ。。)と心配になりますよね?まずは「なぜ向き癖がついてしまうのか」を理解し、予防や対策へと繋げていきましょう。

≫続きを読む

 

おむつかぶれ

赤ちゃん おむつかぶれとは、オムツに覆われた部分に起こる炎症や皮膚炎のことを言います。また、一般的にはお尻表面だけでなく、腰回りや脚の付け根、太もも等、おむつのギャザーが触れるところの炎症もおむつかぶれと見なされています。赤ちゃんの皮膚は薄く、厚さはなんと大人の半分!!その薄い皮膚がおむつに覆われると、すぐに...

≫続きを読む

 

中耳炎

赤ちゃん やたらグスッて耳を触る事が多かったと思ったら中耳炎だった!って事ありますよね?赤ちゃんの耳の病気として以外に多いのがこの中耳炎。中耳炎は鼓膜の奥に細菌が入って炎症を起こしてしまう病気です。免疫力が弱い6か月から1歳半くらいの赤ちゃんに起こりやすく耳の管が大人に比べて太いので細菌が入りやすくなっていま...

≫続きを読む

 

便秘

赤ちゃん 1日に何度もおむつを替えるママにとっては、うんちこそが「赤ちゃんが健康かどうかをみるバロメータ」。ですから、数日うんちが出なくなると(便秘かな?!)と心配になってしまいますよね。新生児の便秘の原因はいくつかあると言われていますが、一般的に多いと言われているのは以下の2つ! 母乳育児からミルク育児への...

≫続きを読む

 

あせも

赤ちゃん 頭やおでこ、首のまわり、脇の下、おしり、背中や全身のくびれなどにポツポツとできるあせも。真っ白な柔らかい肌にできていると一層痒そうですよね?でも、なぜ赤ちゃんはあせもができやすいのでしょうか?一般的には以下が主な理由だと言われています。汗腺の密度と代謝の良さ汗腺の数は大人とほぼ同じですが、体の表面積...

≫続きを読む

 

耳掃除

赤ちゃん 赤ちゃんの耳は大人に比べて小さく、奥行きも浅いです。耳の汚れの「入れ物」が小さいので皮脂やゴミがすぐに溜まってしまいます。ただその汚れを奥の奥から全て取り出そうとすると繊細な赤ちゃんの鼓膜を傷つけてしまうこともあるので無理やりから掘り出すのはやめましょう。赤ちゃんは新陳代謝がいいので次々と垢が奥から...

≫続きを読む

 

股関節脱臼

赤ちゃん 股関節脱臼とは股関節の骨が、大本の骨盤から完全に外れてしまう病気の事です。先天性と後天性があり、先天性は3ヶ月検診辺りで発見されることが多いと言われています。実際には後天性のケースの方が多く、逆子で生まれるなど、出産が原因で脱臼になる場合も!また、男の子より女の子に多くみられると言われています。

≫続きを読む

 

ダニ

赤ちゃん 家で一番布団やカーペットに密着していることが多いのが赤ちゃん。赤ちゃんの皮膚は薄く、刺しやすいのでダニにとってはかっこうの餌食です。掃除や喚起がしにくいお部屋は要注意で、放っておくとダニが忍び寄り血や体液を吸ったりします。ダニが血液や体液を吸うときに赤ちゃんの体が反応してアレルギーを引き起こしてしま...

≫続きを読む

 

げっぷ

赤ちゃん 生後3~4か月くらいまでの赤ちゃんは口の構造の違いからおっぱいを飲んでいる間でも呼吸をしています。ただ、息をしながら飲む事で長く飲み続ける事が出来るというメリットがある一方で、空気が胃の中に入りやすくなってしまうという現実も。。一旦胃の中に入った空気はげっぷとなって外に出ようとしますがその際、飲んで...

≫続きを読む

 

喘息

赤ちゃん 赤ちゃんがぜーぜーしていると(もしかして喘息?!)と不安になりますよね?ただ、気管支炎や肺炎等、喘息と似た症状のものがいくつかあり、鼻の奥に鼻水が流れているだけでもぜーぜーしている場合もあるので判断が難しいところ。小児科では息を吐くときにヒューヒューしている「呼気性喘鳴」を3回以上繰り返すかどうかを...

≫続きを読む

 

血尿

赤ちゃん いつも通りおむつを替えようとして開けてみると、吸収されたオシッコがオレンジ色!もしかして血尿?!なんて驚くママも多いと思います。大人の血尿と言えば深刻な病気が思い出されますが赤ちゃんのオレンジ色の尿は殆どの場合は心配ないとされています。ではそのオレンジ色の尿の正体は何でしょうか?

≫続きを読む

 

あざ

赤ちゃん 赤ちゃんのアザは先天的・後天的、色や形によっていくつかの種類に分ける事が出来ると言われています。では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

≫続きを読む

 

泣き声

赤ちゃん 「熱い~」「かゆい」「寒っ」「痛っ」「お腹減った~」私たちは何でも言えるし伝える事が出来ますよね?でも、赤ちゃんが唯一できる事は泣くことだということを忘れてはいけません。あー、うーの言葉でイイじゃないかと思いますが伝えたいことや度合いにも「度合い」があり、どうしても欲しい・必要になってくると泣きます...

≫続きを読む

 

指しゃぶり

赤ちゃん 赤ちゃんにとって一番身近にあり、コントロールできるものの一つが手です。その手を何気なく口に運ぶのは自然な行動で、主に以下の理由からと言われています: 指やこぶしを吸って落ち着く 口に当るものを反射的に吸う お腹が減っている見ている分には愛らしいのですが、親としては歯並びが悪くなるんじゃないか、発音が...

≫続きを読む

 

爪切り

赤ちゃん 小さくてぷっくりとした赤ちゃんの手。その手についている爪もまた可愛いんですよね。でも、よーく見るとその爪、結構長かったりしませんか?しかも、とっても薄いので、ちょっと引っ掻いただけでスッとお肌が切れてしまう事も。成長期なのでどんどん爪は伸びていくのですが、いざ爪を切ろうとすると動いてしまい、なかなか...

≫続きを読む

 

耳だれ

赤ちゃん 耳に触れただけでもすごく痛がったり、耳が臭う事で発覚する事の多い耳だれ。また、枕に黄色い膿がついていることから調べてみたら耳だれだったというケースもあるようです。では、その耳だれとは一体何なのでしょうか?

≫続きを読む

 

発熱

赤ちゃん 赤ちゃんの体温が37℃を越すと脳が熱に侵されるんじゃないかと心配になりますよね。^^; でも、そもそも病院に連れて行かなくてはいけないくらいの「発熱」とは何度なのでしょうか?感染症法では「発熱」は37.5℃以上、「高熱」を38.0℃以上としている様ですが平熱に個人差がある様に、発熱にもやはり個人差が...

≫続きを読む

 

歯磨

赤ちゃん おっぱいを飲んでも、離乳食を食べても愛しい香りを放つ赤ちゃんのお口。でも成長と共に虫歯のリスクは高まっていくんですよね。キレイなお口と歯を守る為に、私たちができる事とは何でしょうか?

≫続きを読む

 

寄り目・斜視

赤ちゃん とってもかわいい赤ちゃんですが、ふと(うちの子、目が寄ってる気がするけど大丈夫かな?)と思ったことはないですか?どこかを見ていても焦点が合ってないような、左右の目の動きがバラバラしているような感じを受けたら斜視の可能性も考えましょう。斜視はものを見る時に、片方の目は正面を向いているのに、もう片方の目...

≫続きを読む

 

でべそ

赤ちゃん いやぁ~かわいい~♪と思って見ても、どうしても気になる「でべそ」。ママと繋がっていた証とはいえ、将来のことを考えると若干不安になりますよね。(女の子の場合は尚更 ^^;)そんなでべそについて見ていきましょう。

≫続きを読む

 

しゃっくり

赤ちゃん 小さな赤ちゃんのしゃっくりが続くと、「苦しいんじゃない?」「引きつけを起こすんじゃない?゚ヽ(゚Д゚;)ノ」と心配になりますよね?ただ、赤ちゃんも大人も横隔膜の痙攣がしゃっくりを起こすという点では同じで大抵の場合は心配しなくても大丈夫です。

≫続きを読む